2019年9月28日(土)に福島県田村郡三春町にあるコミュタン福島で行われたCoderDojoによるプログラミング教室の初回開催日にお招きいただき、オンラインゲームやYouTubeで発生するトラブルに遭遇しないよう気をつけるべきことについて弊社代表の西谷が講演して参りました。

講演をする弊社代表の西谷

 

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本には189以上の道場があります。

それぞれの地域でエンジニアリングの知識を持ったボランティアが、地域の子供達にプログラミングを教えています。福島県には会津、喜多方、白河、三春の4つの道場があり、今回は三春での開催にお招きいただきました。

 

PCやプログラミングなどを活用できるスキルだけでなく、ネットやスマホの危険性を正しく理解して、安全に利用できるようになることも重要であると考えるCoderDojo三春を取り仕切る瀬戸山チャンピオン(マネジメント、運営を取り仕切る人)の意向で、開催される運びとなりました。

 

今回の参加者は小学生が多かったため、小学生の利用率が高いオンラインゲームやYouTubeでのトラブルに関する内容について主に話をしました。講演を聞いた子どもや保護者はいつも楽しんでいるオンラインゲームやYouTubeについて、いい面だけでなく気をつけるべき点があることを知ることができたようです。また、同席していた保護者の方々にもご好評をいただきました。

 

その後は簡単なプログラミングを経験してみたり、ドローンの基本操作を学んでいました。

プログラミングを経験する子どもたち

 

CoderDojo三春ではコミュタン福島で毎月1回このような学びの場が提供されるとのことです。

今後も毎月開催予定

 

CoderDojo三春について
https://www.coderdojo-miharu.com/