2019年12月以降に発生した新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19、WHO発表)の影響を受け、「ダイヤモンド・プリンセス号」が検疫実施のため横浜港に停泊しております。これに対し、LINE社とソフトバンク社が共同でiPhoneを2,000台提供し、停泊中の船内に滞在する乗員、乗客のメンタル面と健康面でのケアを目的とし、2月14日よりLINE及び電話で相談を受け付ける「厚生労働省コロナウイルス対応支援窓口」を開設しております。

本支援窓口では健康面の相談として「看護師相談」、メンタル面の相談として「心のケア相談」が行われております。看護師相談窓口は、ダイヤモンド・プリンセス号の乗客、乗員の方々の健康不安に少しでもお応えできるようLINE及び電話で、体調不良等、身体に関するご相談に対応することを目的に、ダイヤル・サービス株式会社が提供しております。
弊社はこの看護師相談窓口に対して、システム面で支援させていただいております。

引き続き本支援窓口を必要とされる方々に対して少しでも支えになれるよう、支援を続けて参ります。

 

看護師相談窓口