2016年12月19日(月)、千葉県東金市立正気小学校で5,6年生の約100名と、教員数名向けに弊社の青木が啓発講演を実施いたしました。

(本講演は「ちば地域コンソーシアム」の活動として開催しました。「ちば地域コンソーシアム」はシンポジウムの開催や広報啓発活動、インターネット安全教室の実施など各種の事業を行っている団体です。最近では浦安市立日の出小学校でも同様の講演を実施いたしました。)

 

5,6年生約100名、教員数名向けに講演を実施

 

講演内容

 

この日は多くのご依頼をいただいている「スマホ・インターネットの安全な使い方」と題してお話をさせていただきました。簡単な自己紹介をしてから、スマホの楽しい点と怖い点の両方について説明。スマホの楽しい点について話す中でスマホゲームの話題を出すと多くの反応があり、大半の子どもがスマホでゲームをやっていることが見受けられました。

後半は本題のスマホの怖い点についての話。ネットいじめや、ネット詐欺などの恐ろしさについて話した際には、真剣な表情で話しを聞いてくれていたのが印象的でした。特にゲームをやっている子どもが多かったので、ネットゲーム利用者に対する詐欺事例についても、しっかりと説明させていただきました。

 

多くの子どもがスマホの日常的にスマホを利用しているとの回答

 

講演中には、子ども達に対して「スマホを使っていて、どんな危険があると思いますか?」という質問を投げかけてみました。多くの子どもが元気に答えてくれて、スマホを持つことに対する興味の高さが伺えました。

今後はますますネットを頻繁に活用する社会になっていきます。これからもルールやマナーを学び続けて楽しく安全にネットを活用してもらいたいと思います。

 

質問にも元気に答えてくれる子どもたち

 

エースチャイルドでは、ご要望に合わせたテーマや形式でセミナーや勉強会の開催を承っております。お問い合わせフォームより、是非お声掛けください。