2017年10月17日(火)、千葉県立京葉高等学校で教職員様約30名向けに、千葉県教育庁・指導課の事業「情報モラル教育研修」の取り組みとして、弊社青木が個人情報漏えいに関する講演を実施いたしました。

 

教職員様約30名向けに、個人情報漏えい対策について講演いたしました。

 

教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)の調査によると、教職員の情報漏えい事故は全国で毎年200件前後発生しています。USBメモリやパソコンの「紛失・置き忘れ」による事故が大半を締めており、その他の原因としては「盗難」「不正利用」「資料誤配布」「メール誤送信」などが個人情報漏えい事故を引き起こしています。

この日は個人情報の扱いに対する意識を高めていただくために、全国の学校で発生している個人情報情報漏えい事故の事例や一般企業での対策事例を紹介しつつ、具体的にどのような対策が有効なのかをご説明させていただきました。

また、2005年に施行され、2017年5月に改正された個人情報保護法の内容についても触れ、どのような情報が個人情報とみなされるのかについてもお話しいたしました。

 

校務でお忙しい中、1時間という短い時間の中で真剣に説明を聞いていただき、グループ討議では活発に互いの意見を交換し、個人情報の取扱いに対する意識を高めていただけた様子でした。

 

エースチャイルドでは、ご要望に合わせたテーマ、形式でセミナーや勉強会の開催を承っております。
お問い合わせフォームより是非お声掛けいただければと思います。