2018年1月26日(金)、千葉県富津市立天羽東中学校で生徒・教員向けに情報モラル啓発講演を実施いたしました。(本講演は、千葉県教育委員会様からの依頼を受けて実施いたしました。)

 

 

前半60分間は生徒向けに講演。ネットいじめや個人情報漏えいによるトラブルの対処法について、具体的な事例を交えてご説明させていただきました。

今回の講演では、学校側からの依頼でネット依存やゲーム依存について重点的に話をしてほしいという要望がありました。WHO(世界保健機関)によると、オンラインゲームやテレビゲームのやり過ぎで日常生活に大きく支障が出る状態を新たな疾病として定義する方針という発表がされる予定となっております。世界的にも問題視されてきているゲーム依存の恐ろしさと対策について、特に時間を割いてお話をさせていただきました。

 

 

 

生徒向けの講演60分を終えた後は、教員向けに50分間の講演を実施。どのように生徒達に対して情報モラル教育を実施していけばよいか、現状の子どもたちが置かれている状況がどのようになっているかについてお話させていただきました。

お話の中では、保護者様に対する情報モラル啓発の重要性、学校や地域レベルでネット利用のルールやガイドラインを作ることの必要性、大人自身がネットを活用してみて子どもたちの置かれている状況を知ることの大切さ、などについて話をさせていただきました。

説明の際には、弊社メディア「つながる世界の歩き方」で、取り組み事例として紹介した、千葉県柏市の柏第二中学校を取材した内容なども参考に話を実施いたしました。

 

 

エースチャイルドではご要望に合わせたテーマ、形式でセミナーや勉強会の開催を承っております。
お問い合わせフォームより是非お声掛けいただければと思います。